FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2008-10-05-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第12章 景気って、なんだろう? ①

みなさんも「景気(けいき)」という言葉は、よく耳にするでしょう。たとえば――近所のお母さんたちが、立ち話をしています⇒「あの家は、とっても景気がいいらしいわ。だって、また新しい車を買ったじゃない」なんて。
駅前通りでは、お店の主人がブツブツ言ってます⇒「近ごろは、どうも景気が悪くってかなわないよ」

このとき景気という言葉は、どんな意味で使われているのでしょうか。どちらも家やお店の「経済状態」という意味のようですが、状態がどのくらいいいのか悪いのか。その程度については、あまりはっきりはしません。このように、ふつうの会話で使われるときの「景気」は、かなりあいまいです。

ところが「日本の景気は回復中」とか「世界の景気は下降している」と言う場合には、意味があいまいでは困りますね。ですから世界や国全体や地域の景気を表現するときには、きちんとした物差しが必要になってくるのです。この物差しを見ることによって、景気の状態をはっきり知ることができるわけです。

景気を測るこの物差しを、景気指標(しひょう)あるいは経済指標と言います。この景気指標はとてもたくさんあって、何を見たらいいのか迷ってしまうほど。でも、この章では大事な指標をいくつか説明しますから、みなさんも新聞を読んで景気の物差しについて勉強してみてください。

                                 (続きは来週日曜日)

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.