FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2008-10-06-Mon  CATEGORY: 政治・経済
先週の株式市場は、大荒れだった。ダウ平均は818ドルの値下がり。日経平均も955円下げて、株価は3年4か月ぶりの低水準に落ち込んだ。特にアメリカ議会が3日、やっとのことで金融安定化法案を成立させたのに、ダウ平均は157ドルも続落。地合いの悪さが浮き彫りになった。

その直接の原因は、同じ日に雇用情勢の悪化が伝えられたこと。9月の雇用者数は大方の予想をはるかに上回って、15万9000人も減少。市場は金融安定化法の成立よりも、実体経済の急速な悪化に鋭く反応したと言えるだろう。

今週、アメリカの指標発表は少ない。8日の8月・中古住宅販売、10日の8月・貿易収支ぐらい。ただ企業の決算発表が始まる。7日に予定されるアルコア、10日のGEの内容しだいでは、株価がさらに売り込まれるかもしれない。

国内では7日に8月・景気動向指数、8日に9月・景気ウォッチャー調査。9日には8月・機械受注が発表になる。いずれも景気の後退が、予想以上に進んでいることを示す結果となりそうだ。株価にとってのプラス材料にはなりそうもない。

    ≪6日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.