FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
異常事態には、 非常対応を! (下)
2008-10-10-Fri  CATEGORY: 政治・経済
☆将来に役立つ大胆な対策を = 現在の深刻な状況を考えると、本格的な景気対策としての第2次補正予算は、大規模なものにならざるをえないだろう。数兆円の規模では、ほとんど意味がない。赤字国債の発行も、覚悟しなければならない。

ただ内容については、従来の発想を大転換する必要がある。無意味な公共事業の拡大はもちろんだが、所得税の減税などもあまり効果はない。なにしろ、いまの日本では乗数効果が1を超えるような施策は見当たらないからだ。従来型の対策では、橋本内閣当時の二の舞。財政赤字だけが増えて、景気はよくならない。

たとえば近い将来に必ず必要になる対策を、いま先取りして実施してしまうという考え方に徹してはどうだろう。道路関係で言えば、老朽化している首都圏などの高速道路を改修してしまう。また自転車と歩行者の道路を整備する。これらは建設国債の発行で対応できるはずだ。

赤字国債では、国公立病院の立て直し、診療ネットの整備。保育所や託児所、介護施設の拡充。若者への職業訓練。さらには近海での資源探査、脱石油技術の開発、企業の省エネ投資や家庭のソーラー発電に対する支援など--とにかく近い将来のニーズをこの際に充たしてしまう発想で、10数兆円を重点投資する。これなら国民の理解も得られるし、あとの財政も楽になる。災いを転じて福としよう。

    ≪9日の日経平均 =下げ -45.83円≫

    ≪10日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.