FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2008-10-12-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第12章 景気って、なんだろう? ②

景気がいいか悪いかは、すべておカネと関係しています。おカネが予想よりたくさん入ってくる状態だと、景気はいい。予想より入り方が少ないと、景気は悪くなります。みなさんも、いつもは3000円のお小遣いが6000円になったら、嬉しいでしょう。それが景気のいい状態です。

でも、お小遣いが9000円になったとしたら、もっと嬉しくなりますね。3000円が6000円になったのか、それとも9000円になったのか。景気指標は、会社やお店、個人の家庭など、経済のいろいろな部門について、おカネの出し入れを調べて景気がいいか悪いかを示す数字だと言えるでしょう。

ですから、まず各部門の収入を調べます。たとえば、お小遣いの金額は6000円でした。この金額は、先月のお小遣いよりも3000円多くなっています。その増加率は100%、つまり2倍ですね。また、お小遣いが9000円になったとすると、増加額は6000円。増加率は200%、3倍ということになります。

景気がいいか悪いかは、収入の大きさで決まるのではありません。3000円が6000円になればいいのですが、9000円が8000円に減れば困りますね。収入の大小ではなく、その増え方によって景気がどのくらい良くなっているのかが判るのです。だから多くの景気指標は、収入の金額だけではなく、その増え方や減り方をきちんと計算して表示しています。

                                (続きは来週日曜日)

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.