FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
金融不安 + 同時不況 の 二重構造 (下)
2008-10-17-Fri  CATEGORY: 政治・経済
日本の場合も、実体経済の状態は決してよくない。8月の景気指標をみても、生産は前月比3.5%の大幅な減少。家計の消費支出は前年比4.0%の減少、失業率は前月より0.2ポイント上がって4.2%となった。景気動向を示す一致指数は、前月比で2.8ポイントと最大の低下をみせている。

アメリカ発の金融不安に振り回されて、こうした実体経済の状態から目が離れてしまった感じが強い。また日本はサブプライムの被害が少なかったために、日本経済の実情は比較的いいという感触も生まれたようだ。だが金融不安が小康状態に移ったいま、経済の状況をしっかりと点検する必要があるのではないだろうか。

特に輸出の伸び悩みは大問題だ。貿易統計によると、8月の輸出額は前年比0.3%増とほとんど伸びが止まっている。これまで日本の景気拡大は、輸出の増加に依存してきた。それがアメリカをはじめとする輸出相手国の景気後退で、当分は増加を期待できない。と言って輸出に代わる景気拡大要因も見当たらない。

国会では、こんどの補正予算に続く本格的な景気対策の必要性も議論されてはいる。しかし、その中身は金融不安が景気に悪影響を及ぼす可能性があるから考える、という程度のものにすぎない。だから対策の規模にしても、3兆円とか5兆円どまりの話しか出てこない。ほんとうに、そういう認識でいいのか。16日の日経平均は1089円の大暴落となった。その値下がりは、何を代弁しているのだろうか。

    ≪16日の日経平均 = 下げ -1089.02円≫

    ≪17日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.