FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- GDP と 経済成長 ⑫
2008-10-18-Sat  CATEGORY: 政治・経済
12)成長力を高める = 潜在成長率いっぱいまで現実の成長率を引き上げることと、潜在成長率そのものを高めることは違う問題だ。たとえば5%の潜在成長力があると計算されているのに、実際の成長率は2%しかない場合。その成長率ギャップを埋めるのには、どうしたらいいのか。

まず労働力の遊びをなくすこと。つまり失業率を引き下げる政策が必要だ。それには政府が公共事業などを増やして仕事を造る。また民間企業の設備稼働率を引き上げるために、内需の拡大や輸出の増大を促進するような政策を実施する。言い換えると、これらは総合的な景気対策だとも言えるだろう。

潜在成長率そのものの引き上げは、もう少し中長期的な視点が必要になってくる。労働力自体の増加を図るためには、女性や高齢者の就業を助ける。また外国人労働者の活用も、重要な課題だろう。同時に設備の生産性を上げるため、企業が設備投資を増やせるような減税などの支援策。さらには新しい技術や製品の開発を生むような、政策面からの後押しも肝要だ。

ただ、いまの日本の場合、現実問題としては財政面からの制約がきわめて大きい。そうしたなかで不要な財政支出をできるだけ切り詰め、経済成長に役立つ政策に資金を投入することが、なによりも求められている。その計画をきちんと作り、実行することが政治の責任となっている。

                                (続きは来週サタデー)

    ≪17日の日経平均 = 上げ +235.37円≫

    【今週の日経平均予想 = 3勝1敗】

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.