FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2008-10-20-Mon  CATEGORY: 政治・経済
日米の株価は、先週も大波乱を繰り返した。ダウ平均は13日に936ドルも上げたあと、15日には733ドルの下げ。日経平均も14日に1171円の急騰、16日には1089円の急落となった。相変わらずのジェットコースター相場だったが、いいことが1つ。日米ともに、週間ベースでは値上がりしたことである。

結果として、先週のダウ平均は400ドルの上げ。日経平均も417円の上昇だった。週間ベースでの値上がりは、ともに5週間ぶりのこと。今週も値上がりすれば、株式市場はある程度の安心感を取り戻すことになるだろう。その阻害要因は、注目企業の決算と重要な経済指標の発表である。

アメリカ企業の決算で注目されるのは、20日のバンクオブアメリカ。21日のヤフー、アップル、キャタピラー。22日のワコビア、AT&Tなど。経済統計では23日に8月の住宅価格指数、24日に9月・中古住宅販売件数。決算や住宅の数字が予想より悪いと、株価はまた頭を叩かれることになる。

国内では23日に発表される9月の貿易収支。前月には前年比でわずか0.3%増にまで落ち込んだ輸出の伸びがどうなるか。季節的には好転してもおかしくないが、逆にマイナスになれば今後の景気見通しはいっそう暗くならざるをえない。

    ≪20日の日経平均は? 予想 = 下げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.