FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2008-11-30-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第12章 景気って、なんだろう? ⑨

個人が使うおカネは、人びとの収入や働く人の数と大きな関係があります。このうち個人の収入は、会社からもらう給料、銀行預金の利子や株式の配当、家を貸している場合に入ってくる家賃収入、年金など・・・。これらの収入が増えると、人びとはおカネをたくさん使うようになるのです。

家庭の支出を調べている統計に、家計調査というのがありましたね。じつは、この家計調査では家庭の収入もいっしょに調べています。たとえば08年8月の調査では、サラリーマン世帯の平均収入は48万8216円。前年の8月に比べると、4.4%増えています。

また働く人のことを調べている統計は、労働力調査と言います。これも08年8月の結果でみると、職について働いている人の数は6405万人。1年前に比べると41万人減っています。また働きたいけれども仕事が見つからない人、つまり失業者の数は272万人でした。こちらの方は23万人増えています。

働いている人の数が増えたり、1家庭あたりの収入が増加すれば、個人が全体として受け取るおカネも増えますね。そういうときには、個人が使うおカネも増えるので、景気はよくなります。08年8月の場合は収入は増えたけれども、働く人の数は減ってしまいました。この結果からみても、景気の状態はあまりよくないと言えるでしょう。

                                (続きは来週日曜日)

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング





          
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.