FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
緊急サミット : 世界史を変えられるか(中)
2008-10-22-Wed  CATEGORY: 政治・経済
緊急サミットの開催で合意したフランスのサルコジ大統領は、ブッシュ大統領に対して「なんでも市場の自由に任せるルールが危機を招いた」と延べ、アメリカ流の“市場万能主義”を批判したと伝えられる。ブッシュ大統領がどう答えたかは不明だが、こうした問題意識がサミット招集の原動力になっていることは確かだろう。

アメリカは戦後、貿易や資本の面で自由化を強力に推進してきた。その結果、世界経済が大きく発展したことは間違いない。だが金融面での自由化は明らかに行き過ぎ、2つの重大な問題を生み出してしまった。1つはコントロール不能となった証券化商品。もう1つは原油や食品市場に対する巨大な投機資金の殺到である。

ヨーロッパ主要国は、これまでにもアメリカの市場万能主義に異論を唱えてきた。今回の深刻な金融危機に直面して、アメリカも率直に反省したのかどうかはよく判らない。しかし仮にアメリカも反省して、市場や金融機関に対する強い規制を導入しようというのであれば、これは戦後の世界経済史に新たな一章を設けることを意味する。

ただ市場万能主義の修正ということになれば、金融機関の監督強化とかヘッジファンドや投資銀行の規制だけでは収まらない。金融市場や商品市場そのもののあり方、空売りや投機的な取り引き、あるいは国際的な企業会計の基準などにも再検討が必要になってくるだろう。その方向にゴー・サインが出せるのか。緊急サミットの真価が問われることになる。

                                  (続きは明日)

    ≪21日の日経平均 = 上げ +300.66円≫

    ≪22日の日経平均は? 予想 = 下げ≫  

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.