FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
緊急サミット : 世界史を変えられるか(下)
2008-10-23-Thu  CATEGORY: 政治・経済
サミットでは、世界同時不況についても検討されるだろう。その対策に関しては、主要国による協調利下げや財政出動の必要性について議論されるかもしれない。また新興国や途上国を支援するためIMF(国際通貨基金)の増資、あるいは全く新しいスキームの構築なども提案される可能性がある。

アメリカは、基軸通貨としてのドルの重荷を軽減しようと考えるかもしれない。ヨーロッパ主要国はその方向に賛成だから、各国の協調介入でドルのゆるやかな切り下げを容認する公算もある。そこまで踏み込めば、このサミットは戦後のドル一極体制が、たとえばドル・ユーロの二極体制に転換する歴史的な出発点になるだろう。

国際商品市場へ流入する投機資金の規制は、技術的に難しい面が多い。また反対論も強い。そうしたなかで、規制強化に向けた流れを設定できるかどうか。この問題はサミットの参加国が増えることで、かえって議論が紛糾するかもしれない。

繁栄を誇った金融資本主義の行き過ぎが是正され、世界の経済観は再び実物経済の重視に傾く。ドルを中核としたアメリカの基軸通貨体制が修正される。世界経済の構造と価値観を変える転機になりうるのが、こんどの緊急サミットだ。もちろん、アメリカ自身がどこまでハラをくくるかによって、結果は大きく変わってくる。もし銀行に対する資金供給の点検ぐらいで終われば、ブッシュ最後のスタンドプレー。サミットには失敗の評価が下ることになる。

    ≪22日の日経平均 = 下げ -631.56円≫

    ≪23日の日経平均は? 予想 = 下げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.