FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
水面すれすれ : 輸出の伸び率
2008-10-24-Fri  CATEGORY: 政治・経済
財務省が23日発表した9月の貿易統計によると、輸出の前年同月に比べた伸び率はわずか1.5%にとどまった。その半面、輸入が28.8%増加したため、貿易黒字は951億円にまで縮小した。前年同月比では94.1%の大幅な減少である。輸出が伸び悩んだ原因は、輸出相手先の大半が不況に陥ったためだ。

輸出の増減を国別にみると、アメリカは前年比10.9%の減少。EU(ヨーロッパ連合)も9.0%の減少だった。アジア向けも全体としては急減しており、増加率は2.9%にまで落ち込んできた。うち中国向けは1.7%の増加。相変わらず好調を維持しているのは、ロシア、中東諸国、それに中南米向け。品目では、一般機械、電気機器、輸送用機器の減少が大きい。

輸出の伸び率は06年度が13.4%、07年度も9.9%と高く、これが日本の景気回復を支えてきた。ところが08年度に入ってからは急速に減少。4-9月は2.5%にまで落ちてきている。8月と9月の輸出は、ほとんど水面すれすれ。現在の景気低迷は、この輸出減速が主な原因だと言っていい。

問題は、この輸出の回復が当分は見込めないことである。世界的な金融不安の影響を受けて、アメリカはもちろん、ヨーロッパもアジアも不況の色が濃くなってきた。しかも状態はさらに悪化し、長引きそうな気配を見せている。とすれば、日本の輸出停滞も長期化するだろう。そんな状況のなかで、政府・与党が考えている景気対策。あまりにもスケールが小さすぎるのではないだろうか。

    ≪23日の日経平均 = 下げ -213.71円≫

    ≪24日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.