FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
日銀、きょう利下げ決定は確実
2008-10-31-Fri  CATEGORY: 政治・経済
日銀がきょう31日の政策決定会合で、金利の引き下げに踏み切ることは確実だろう。引き下げ幅は0.25%になる公算が大きい。したがって新しい政策金利は年0.25%になる。政策金利の変更は、07年2月に0.25%から0.5%に引き上げて以来。

日銀が金利の引き下げを決断する理由は、2つの協調にある。1つは今月8日に欧米の6中央銀行が協調利下げをしたときに、参加しそこなったこと。そのうえアメリカが29日に再び引き下げたため、今回は国際協調の見地から言っても見送るわけにいかなかった。

もう1つは、政府との協調。政府は30日に、定額減税などを柱とした追加経済対策を打ち出した。同時に日銀が金利を下げれば財政と金融の協調と言われるが、下げなければ金融がそっぽを向いたと受け取られてしまう。日銀としてはゼロ金利まであと1回しか下げられないギリギリの線で、2つの協調を果たしたわけである。

だが今回の利下げに、大きな効果は期待できない。金利を下げても、銀行の貸し渋りがなくなるとは思えない。住宅ローンの貸し出しには、多少の追い風かもしれないが・・・。日銀もそれは十分に承知している。むしろ下げなかった場合のマイナスを、排除するための決断だったと言えるだろう。

      *日銀はきょう午後、現在0.5%の政策金利を0.3%に引き下げる
       と発表した。  

    ≪30日の日経平均 = 上げ +817.86円≫

    ≪31日の日経平均は? 予想 = 下げ 

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.