FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 団塊世代の解析 ②
2008-11-08-Sat  CATEGORY: 政治・経済
2)その人生 = 団塊世代が小学生の年次に達すると、教室の数が足りないという問題を惹き起こした。その結果は、スシ詰め教室の出現である。中学を卒業するころは、人手不足の時代。金の卵として、地方から大都会へ。受験地獄を突破して大学へ進学したのに、一部の若者は学生運動に情熱を燃やした。

大げさに言えば、日本人の若者として経済的な豊かさを最初に経験した年代層でもある。ファッションにうるさく、ミニスカートやジーンズを愛好。車と家電を、生活に不可欠なものとした。各時代の消費を牽引してきたことも間違いない。この年代とともに成長した企業も少なくない。

家庭を持つころになると、住宅不足が深刻化。このため大都市の周辺部にいわゆる団地が作られ、これが大都市圏の拡大につながったという見方もある。サラリーマンとしては、日本的な年功序列制度にどっぷりつかり、仕事優先の企業戦士に成長する。右肩上がりの日本経済に疑問を抱かなかった人たちでもある。

しかし壮年期には、90年代のバブル崩壊とその後の不景気に直面。いま世界的な金融危機の真っ只中で、07年から09年にかけて60歳を迎えている。仲間同士で酒を飲むと「むかしはよかった」「いまの日本はダメだ」という結論になるのが、この世代の特徴かもしれない。

                               (続きは来週サタデー)

    ≪7日の日経平均 = 下げ -316.14円≫

    【今週の日経平均予想 = 4勝0敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.