FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2008-11-04-Tue  CATEGORY: 政治・経済
最大のイベントは、4日(日本時間では5日)のアメリカ大統領選挙。下馬評通りなら民主党のオバマ候補が44代目の大統領になる。ところが就任式は、来年の1月20日。この世界的な経済危機のなかでは、それまでじっとしているわけにもいかない。新大統領は、すぐにも動き出すだろう。

11月の前半にも、ブッシュ大統領が招集したG20(主要20か国の首脳会議)がニューヨークで開かれる。新大統領はブッシュ大統領とともに会議に出席して、資本主義経済が構築し直すべき新しい価値観について抱負を述べるにちがいない。この会議のお膳立てをするため、今週8-9日にはサンパウロでG20財務相・中央銀行総裁会議が開かれる。

株式市場にとって、10月は悪夢の1か月となった。ダウ平均は月間、1525ドルと史上最大の値下がり。日経平均も下落率が23.8%となり、過去最大を記録した。東京の場合は、価格の変動率も1日平均で5.55%の新記録。昨年は平均1%ほど。過去最大だった90年8月の2.71%の倍以上だった。今週から、この変動率が縮小するかどうか。

アメリカの経済指標としては、3日に発表の10月・新車販売。また7日の10月・雇用統計に注目。新車販売の低迷は個人消費減退の象徴だし、ビッグスリーの命運にも大きく影響するだろう。年初から上昇傾向にあった失業率は、8月と9月はともに6.1%と足踏み状態。再び上昇を始めるようだと、実体経済の先行きはさらに暗くなる。

    ≪4日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.