FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 団塊世代の解析 ④
2008-11-22-Sat  CATEGORY: 政治・経済
4)その定年 = いま団塊の世代は、満59-61歳に達している。国勢調査などの結果から推定すると、その人口は合計650万人程度。これらの人びとが、次々と定年を迎えているわけだ。これから来年春ごろまでが、そのピーク。来年いっぱいは、定年ラッシュが続く。

民間企業では、昨年から退職者の数が大幅に増えている。JR東日本の場合、昨年の退職者数は2600人。前年の1.5倍にのぼった。民間企業では、満60歳に達した月末に定年という規則のところが多い。このため定年退職者は12か月に分散される。

もちろん定年に達した人たちが、すべて退職するわけではない。定年の延長。顧問や嘱託といった形で、会社に残る人。あるいは関連会社に出向する人も少なくない。これらの割合は、会社によって大きく異なっている。ただ共通して言えることは、給与や賃金が大幅に下がることだ。また会社を退職してから、自分で事業や商売を始める人も多い。

公務員の場合は、満60歳になった年度末に退職する。したがって4月1日になると、世代ががらりと代わる仕組みだ。たとえば千葉市の場合、昨年3月末の退職者は209人。前年の1.8倍だった。東京都の教員は1167人が退職、前年の1.4倍だった。新規採用者の数がこれら退職者の数を上回らない限り、人員の総数は減少することになる。

                                 (続きは来週サタデー)

    ≪21日の日経平均 = 上げ +207.75円≫

    【今週の日経平均予想 = 2勝3敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.