FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2008-11-25-Tue  CATEGORY: 政治・経済
今週も28日に、重要な経済指標の発表が集中する。雇用、生産、商業販売、新築住宅着工、家計調査、消費者物価。すべて10月分の統計。内容はみな芳しくなさそうだが、予想以上に悪い結果が並ぶと、景気の先行きはまた暗くなる。10-12月期の成長率についても、マイナスの予測が強まるだろう。

アメリカでは、24日に10月の中古住宅販売。25日には7-9月期のGDP(国内総生産)改定値、9月のS&Pケース・シラー住宅価格指数。26日には10月の新築住宅販売件数が発表になる。住宅の販売と価格の落ち込みに、底入れの気配が見えるかどうか。

注目されたGM(ゼネラル・モーターズ)などビッグスリーの経営再建については、先週も政府ならびに議会との交渉が不調に終わった。今週も、支援策に関する話し合いがまとまる見込みは少ないとみられている。となると年末を控えて、GMなどの資金繰りは大丈夫なのか。不安感はいっそう強まる可能性が大きい。

そのアメリカは27日がサンクスギビングデーの休日。ここから例年通り、一斉に年末に向けてのクリスマス・セールが本格化する。個人消費の停滞が鮮明になる結果となりそうだが、これも予想を上回って低迷すると、景気の見通しには大きなマイナス材料になるだろう。

    ≪25日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.