FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
瀬戸際の ゼネラル・モーターズ (中)
2008-11-27-Thu  CATEGORY: 政治・経済
19日のアメリカ下院公聴会。ビッグスリーのトップたちに向かって、議員が質問した。「あなた方はワシントンに来るのに、民間航空を使いましたか」――3人とも下を向いて、黙り込んでしまった。みな専用のジェット機でワシントン入りしたからである。先制パンチを食らった3人がそれぞれの再建計画を説明したが、議員たちは納得しない。

なぜ経営が悪化したかについても、議論は噛み合わない。ビッグスリー側は「金融危機で自動車に対する需要が激減した」と弁解。しかし金融危機が起きるずっと以前から、3社の市場シェアが低下し続けてきたことを指摘されると、答えに窮してしまう。議員たちの印象は、ますます悪くなった。

日本やヨーロッパ、それに中国との競争が激化するなかで、合理化やハイブリッド車などの開発を怠ってきたビッグスリーの経営。それが改革されなければ、250億ドルの融資もムダ金。また追加融資という展開になりはしないか。議員たちの関心は、この点に集中していた。

一般市民の反応も、どちらかというと冷ややかだ。公聴会直前のギャラップ調査では「救済反対」が49%、「賛成」が47%だった。それが公聴会開催中に行なわれたラスムッセン調査では「反対」が48%、「賛成」は35%に減っている。アメリカ経済の花だったGMなどビッグスリーに対するアメリカ国民の意識も、明らかに変わってしまったようだ。

                                  (続きは明日)

    ≪26日の日経平均 = 下げ -110.71円≫

    ≪27日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.