FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2006-10-08-Sun  CATEGORY: 政治・経済
   第1章 経済って、なんだろう? ①

あらしに遭って船が難破し、乗組員のなかでもただひとり、安倍太郎さんだけが南の孤島に打ち上げられました。どうやら無人島のようです。

太郎さんは漁師をしていたので、魚とりはお手のもの。道具はなくても砂浜に大きな穴を掘り、魚を追い込んで手づかみにし、それを食べて飢えをしのぎました。

近くの木を集めて掘っ立て小屋を作り、救助を待つことにしましたが、船はなかなか現れません。まるでロビンソン・クルーソーのような生活が始まったわけです。

ロビンソン・クルーソー = ダニエル・デフォーが1719年に 書いた「ロビンソン漂流記」の主人公。

*太郎さんがたったひとりで魚を獲って暮らしている状態では、経済と言える現象は起りません。

                 (続きは来週日曜日です)

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.