FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
日銀の判断は正しい
2006-12-19-Tue  CATEGORY: 政治・経済
日銀は19日の金融政策決定会合で、年内は金利を引き上げないことを正式に決定した。この結果、無担保コール翌日物の誘導目標金利は年0.25%、また金融機関が日銀から資金を借り入れる際に適用される公定歩合は年0.4%のまま据え置かれる。

金融政策決定会合には、正副総裁を含め9人の政策委員が出席。全員一致で金融政策の現状維持を決めた。理由は企業の設備投資が減速傾向に入ったなかで、個人消費の出方が鈍く、金利を引き上げられる状況ではないという判断。

この日銀の判断は正しい。福井総裁もその後の記者会見で「個人消費や消費者物価などの面で、弱めの指標が出ている」と発言した。

さらに福井総裁は「消費は増えるのか」という質問に対して「それを統計的に裏付けるのはむずかしい」とも答えている。これも事実であり、日銀総裁としては正直な、勇気ある発言だったと言えるだろう。

   ≪19日の日経平均 = 下げ≫

   ≪20日の日経平均は? 予想=上げ

   Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.