FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
的はずれの 3段ロケット (上)
2008-12-02-Tue  CATEGORY: 政治・経済
麻生首相と小沢民主党代表は28日、初めて国会で党首討論を行なった。小沢代表が「二次補正予算をいまの国会に提出せよ」と迫ったのに対して、麻生首相は「景気対策は一次補正で年内、二次補正で年度内をカバーし、そのあとを09年度予算につなぐ。3段ロケットで対応する」と胸を張った。

なぜ二次補正を、いまの国会に提出しないのか。提出すると解散に追い込まれるからだと解説されているが、これは全く永田町の論理で、国民にはわかりにくい。さらに経済の観点から見ると、麻生首相の“3段ロケット”方式はどう考えても的はずれの感じが濃い。

それは10月の経済指標を見れば、歴然としている。輸出は前年比7.7%の大幅な減少。頼みのアジア向けも、80か月ぶりに減少に転じてしまった。このため工業生産は前年比3.1%の低下、在庫は過去最高の水準に。家計の消費支出も前年比3.8%縮小した。

これだけの材料が揃えば、10-12月期のGDP(国内総生産)がマイナス成長になることは確実だと推定できる。そうなれば3四半期連続のマイナス成長だ。にもかかわらず、1兆8000億円の追加支出しか伴わない一次補正で、年内は対応できると主張する麻生首相の発言は全く的はずれ。3段ロケットは1段目から、目標を向いていない。

                                  (続きは明日)

    ≪1日の日経平均 = 下げ -115.05円≫

    ≪2日の日経平均は? 予想 = 下げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.