FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
的はずれの 3段ロケット (下)
2008-12-03-Wed  CATEGORY: 政治・経済
民主党の小沢代表も、経済問題に弱すぎる。麻生首相が「年内は一次補正で対応」と答えたときに、すぐに「10-12月期の成長率はマイナスにならないんだね」と切り込まなかったのだろう。いくら麻生首相でも「なりません」とは言えなかったにちがいない。そうすれば「今国会で二次補正を」の論旨が、もっと明確になったはずだ。

この調子だと、国会では来年2月ごろに二次補正が俎上にのぼる。ちょうどそのころ10-12月期のGDPが発表になり、景気の悪さが改めて印象付けられる。すると総額5兆円の二次補正では、不十分だという批判が盛り上がる。では来年度予算で対処しましょう。このようにして、景気対策のタイミングが、ひとつひとつズレ込んで行くわけだ。

火事と景気対策は、初期活動がなにより大切だ。消火活動が遅れると、それだけ火の手は大きくなるから、厄介になる。景気対策も早めに実行すれば、財政支出も少なくて済む。遅れると支出はふくらむし、税収も減ってしまうから、財政事情は一気に悪化する。

そいう観点から言えば、二次補正で10-12月期、三次補正で1-3月期の手当てをするべきだった。来年度予算まで入れれば、4段階ロケットが正解だったと思う。とにかく麻生内閣は、景気の現状を甘く見すぎているのではないだろうか。照準がズレてしまった3段ロケットでは、景気の回復は無理である。

    ≪2日の日経平均 = 下げ -533.53円≫

    ≪3日の日経平均は? 予想 = 上げ

            ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.