FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
何もやってない 麻生内閣 (上)
2008-12-09-Tue  CATEGORY: 政治・経済
朝日新聞と読売新聞は8日付けの朝刊 1面トップで、ともに麻生内閣の支持率が急落した世論調査の結果を大きく伝えた。朝日新聞の調査結果では支持率が22%で、1か月前の37%から急降下。読売新聞の結果では支持率が20.9%、こちらは前月の調査結果40.5%に比べてほぼ半減している。

読売新聞の調査結果をみると、不支持率は66.7%に急増したが、支持しない理由でいちばん多かったのは「政策に期待できない」こと。また現在の経済情勢に「的確に対応していない」という回答が82.5%にものぼった。具体的な政策に関しても、二次補正予算の先送りや2兆円の定額給付金については、否定的な回答が圧倒的に多い。

麻生政権が誕生してから2か月。経済政策についてみると、この間に実現したのは総額1兆8000億円の総合経済対策だけと言っていい。しかも、この対策は福田前内閣の置き土産。原油の高騰で苦しくなった運輸業者や漁業者に対する、きわめて緊急的な対応策だった。したがって、麻生内閣独自の経済政策は発足以来、なにも実行されていない。

いまの政府が日本経済の現状を楽観的に見ているのかというと、そうでもないらしい。麻生首相は就任以来「経済は大変な状況だ」と述べ、また「政局よりも経済政策が大事」と言い続けてきた。与謝野経済財政相も「経済の先行きには自信が持てない」とまで発言している。にもかかわらず、なにも実行しない。このギャップが国民を苛立たせ、今回の世論調査結果をもたらした。

                                 (続きは明日)

    ≪8日の日経平均 = 上げ +411.54円≫

    ≪9日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.