FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
政府経済見通しの弱点
2006-12-20-Wed  CATEGORY: 政治・経済
政府が決めた「経済見通し」は、一見するときわめて常識的だ。しかし内容をよく見ると、かなりのムリがあるように思われる。

07年度の実質成長率は2.0%、名目成長率は2.2%となっている。これを修正後の06年度見込みと比べると、実質成長率は0.1ポイントの増加。来年度の景気も今年度とあまり変わらないというわけだ。まあ、その辺が無難なところかな、という気がする。

ところが名目成長率は06年度見込みに対して0.7ポイントもカサ上げされている。しかも内訳をみると、これまで景気を支えてきた設備投資は3.5ポイント減少、輸出も1.4ポイント減少する。

代わって伸びるのが個人消費で、0.7ポイント増加する見通しになっている。そして消費者物価も0.2ポイント上昇し、名目成長率が実質成長率を上回る形を整えているわけだ。

そうなればデフレは解消、税収もさらに伸びる。めでたしめでたしの見通しだが、問題は個人消費の拡大予測。その論理構築や検証が、ほとんどなされていない。はじめに理想的な全体像ありきの、設計だったのでは?

   ≪20日の日経平均 = 上げ≫

   ≪21日の日経平均は? 予想=下げ

   Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.