FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
何もやってない 麻生内閣 (下)
2008-12-10-Wed  CATEGORY: 政治・経済
日本経済の現状は、きわめて悪い。しかも、さらに悪い方向へと進んでいる。7-9月期の企業利益は前年比22.5%減、3四半期連続の減収減益となった。10月の輸出は前年比7.7%減少、生産は前月比3.1%の低下。家計の支出は前年比3.0%の減少と、いいところが全くない。

7-9月期のGDP(国内総生産)は、年率1.8%のマイナス成長だった。これでマイナス成長は2四半期連続。さらに10-12月期はマイナス幅が拡大して、5%程度の大幅なマイナス成長を覚悟しなければならないという見方も強まっている。どう考えても、政府が手をこまぬいている場合ではない。

アメリカもヨーロッパ諸国も、さらには中国もインドも。この世界的な大不況をなんとか乗り切ろうとして、財政・金融政策を次々と打ち出している。そうしたなかで、日本だけが対策を実行できないでいるのは、なんとも奇妙な事態だとしか言いようがない。世界のなかで、日本の鈍さと遅さを際立たせる形になっている。

与謝野経済財政相はテレビなどで、経済実態の深刻さを説明している。だが対策の必要性については、歯切れが悪い。中川財務・金融相や二階経済産業相などは、景気の現状認識や具体的な経済対策については触れたがらないようにも見受けられる。これでは経済閣僚として失格だ。麻生内閣の支持率急落は、首相だけの問題でもない。

    ≪9日の日経平均 = 上げ +66.82円≫

    ≪10日の日経平均は? 予想 = 下げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.