FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
間の抜けた 消費税論争 (上)
2008-12-16-Tue  CATEGORY: 政治・経済
麻生首相・与謝野経済財政相と自民・公明の与党税制調査会が、消費税の引き上げ時期をめぐって激しく対立している。麻生首相は与党税調に対して「消費税の引き上げ時期は“3年後”とする」よう求めたが、税調は12日まとめた09年度の税制大綱で「経済状況の好転後に速やかに実施」としか書かず、首相の要請に従わなかった。

これに対して、麻生首相は同日夜の記者会見で再び「11年度から消費税を含む税制の抜本的な改革を実施したい」と明言。3年後の引き上げを改めて強調した。同首相はまた年内に策定する税制抜本改革の「中期プログラム」に、3年後実施を明記するとも断言している。

世界同時不況のなかで、日本も本格的な景気対策の必要性に迫られている。したがって財政状況はいっそうの悪化を余儀なくされるが、財政再建という目的を捨て去るわけにはいかない。だから一時的には財政赤字が増大するけれども、同時に3年後からは消費税の引き上げで財政再建に努力することを、いまから明確にしておきたい--というのが、麻生首相と与謝野氏の考え方である。

ところが3年後の増税を明確にしたのでは、総選挙を戦えない。公明党がこの点を強く主張した結果、与党の税調は首相の指示に従わなかったわけである。公明党の幹部は“3年後”を明記するなら連立の解消もありうると述べたと伝えられるから、この引き上げ時期論争はなかなか深刻だ。しかし、よく考えてみると、この論争にはいかにも間の抜けたところがある。

                                   (続きは明日)

    ≪15日の日経平均 = 上げ +428.79円≫

    ≪16日の日経平均は? 予想 = 下げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.