FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
ついに米国はゼロ金利 : 日銀も?
2008-12-18-Thu  CATEGORY: 政治・経済
アメリカの中央銀行であるFRB(連邦準備理事会)は16日、政策金利のFF(フェデラル・ファンド)レートを0-0.25%に引き下げた。1%だった金利を0.75%-1%と大幅に下げたもので、アメリカは史上初めて実質的にゼロ金利の時代に突入した。金融機関への貸出金利である公定歩合も0.5%に引き下げている。

引き下げを発表した声明のなかで、FRBは「この1か月間で、経済の各部門はすべて悪化した。FRBとしては、持っている政策手段をすべて使う」と述べている。金利政策はもう使えないため、今後は金融の量的な緩和に全力をあげる決意を表明したものだ。具体的には長期国債や政府機関債、住宅ローン担保証券の買い入れを実施するとみられている。

日本の政策金利は現在0.3%。したがって日米の金利は、93年2月以来16年ぶりに逆転した。昨年の夏には4.75%もあった金利差が、FRBの矢継ぎ早な引き下げであっという間になくなってしまったわけである。この金利差の解消は、当然ながら円相場の上昇という結果を惹き起こした。

こうしたなか日銀は18-19の両日、金融政策決定会合を開く。日本経済の状況も、この1か月間で大幅に悪化した。その実態は、日銀自身が調査した12月の企業短期経済観測に明瞭な数字となって表れている。円高も進んでいるから、ここで日銀が利下げをためらうことはないだろう。0.1%とか0.2%とか利下げの幅を刻むことなく、思い切ってゼロ金利にする方がいい。

    ≪17日の日経平均 =  上げ +44.50円≫

    ≪18日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.