FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 団塊世代の解析 ⑧
2008-12-20-Sat  CATEGORY: 政治・経済
8)その消費 = 団塊世代が定年を迎えると、ぐんと消費が盛り上がる--数年前から関連業界の間では、こんな期待がふくらんでいた。なにしろ、この世代は現役時代を通して家電、自動車、住宅の大消費者だった。しかも3年間で50兆円に近い退職金を受け取る。時間とカネに恵まれた300万人の新生活設計に、注目が集まったのは当然だった。

たとえば07年1月に、シニアコミュニケーション社が実施した調査。これによると、団塊世代の退職金は平均2126万円。その平均的な消費支出はリフォームなど住宅関連に265万円、また旅行や自動車の購入など大型の支出に486万円を予定しているという結果が出ている。具体的には、自宅や別荘の新築、高級車の購入、世界遺産をめぐる旅行などの回答が多かった。

一方、06年2月に電通が発表したレポートによると、団塊世代の退職による消費押し上げ規模は、直接的な効果だけで7兆8000億円。波及効果まで含めると、15兆3000億円にのぼると計算されていた。特に住宅・不動産関連は4兆1000億円、国内・海外旅行は1兆1000億円とはじき出されている。

ところが昨年夏以降の金融危機・世界不況の進行で、団塊世代の消費意欲は少々減殺されてしまったようだ。日経産業地域研究所が10月に実施した調査によると、国内旅行をした人は全体の35%、海外旅行は13%だった。また乗用車の購入は11%、大型テレビを買った人は13%と、まずまずの成績?。だが衣料品や外食については、節約の傾向が目立ったという。

                                (続きは来週サタデー)

    ≪19日の日経平均 = 下げ -78.71円≫

    【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.