FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2009-01-05-Mon  CATEGORY: 政治・経済
5日は大発会。過去13年間の騰落は9勝4敗で、株価は上昇する可能性の方がずっと高い。しかし08年の大発会は、原油高騰を嫌気して616円の大幅安となっている。また5日からは、株券の電子データ化が始まる。これによって紙の株券は無効になるが、乗り遅れた投資家も一定の手続きを踏めば従来通り売買はできるので念のため。

第171回通常国会が5日、召集される。与党はこの国会で、08年度2次補正予算案と09年度本予算案の早期成立を図るが、野党は徹底抗戦で麻生首相に国会の解散を迫る構え。民主党はまず2次補正に含まれる定額減税に攻撃の照準を合わせる姿勢で、定額減税の切り離し審議を修正案として提出する模様だ。

オバマ新大統領の就任式が近づいたこともあって、ニューヨーク市場は活気付いている。ダウ平均は昨年12月30日と31日、それに新年1月2日の3営業日で550ドルの上昇。2か月ぶりで9000ドル台を回復した。現政権がGMの金融子会社への資本注入を決めたことも好感されたが、なによりもオバマ新政権の景気対策に対する期待感が膨らんでいるようだ。

だが株価が回復軌道に乗るかどうかについては、疑問視する見方も少なくない。というのも実体経済のいっそうの悪化を示す指標が、これからも続々と登場してくるからだ。その意味では9日に発表される12月の雇用統計が、その一つの関門。失業率が7%に達したとき、株式市場がどの程度の反応を示すか。今週の見どころだろう。

    ≪5日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


 ☆このブログから生まれた本です。 全国の本屋さんで、お求めください☆

                         

              経 済 脳 を き た え よ う !
                  こどもにもわかるレッスンブック

                         日本経済新聞出版社・刊    




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.