FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
中国がドイツ抜き3位に : 経済規模
2009-01-27-Tue  CATEGORY: 政治・経済
中国の国家統計局によると、07年のGDP(国内総生産)は25兆7306億元だった。これを07年平均のドル・レートで換算すると、3兆3838億ドルになる。一方、ドイツの07年のGDPは、ドル換算で約3兆3200億ドル。中国がわずかにドイツを上回って、アメリカと日本に次ぐ世界第3位の経済大国にのし上がった。

08年も中国が9%程度の成長を維持したのに対して、ドイツは1.3%の成長にとどまったから、両国の差はさらに拡大したと考えられる。07年でみると、アメリカの名目GDPは約13兆8000億ドル。日本は4兆4000億ドル。まだ中国との差は大きいが、2015年には日本が抜かれ、36年にはアメリカも追い越されるという試算もある。

GDPの大きさは、人口の多さに左右される度合いが強い。だから将来は中国やインドなどの経済規模が世界一を争うことになるだろう。GDPが大きいことは、それだけ世界経済への影響力が強まることを意味する。しかし国民の豊かさという観点では、一人当たりのGDPが有力な指標になってくる。

その一人当たりGDPをみると、07年の日本は3万4326ドルで世界の19番目。イタリアに抜かれて前年より順位をひとつ落としている。第1位のルクセンブルクに比べると、約3分の1しかない。先進7か国のうちでは最下位になってしまった。この順位、つまり国民の生活水準を少しでも上げるような中長期的な政策を打ち出す政治家はいないものか。

    ≪26日の日経平均 = 下げ -63.11円≫

    ≪27日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


 ☆このブログから生まれた本です。 全国の本屋さんで、お求めください☆

                         

              経 済 脳 を き た え よ う !
                  こどもにもわかるレッスンブック

                         日本経済新聞出版社・刊    
                          



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.