FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 団塊世代の解析 ⑫
2009-01-24-Sat  CATEGORY: 政治・経済
12)そのジュニア① = 出生数の統計を眺めていると、1971年(昭和46年)から74年までの4年間が、小高く盛り上がっていることが判る。その前後とは明らかに違って、年間の出生数が200万人を超えている。その理由は、人口の多かった団塊世代が赤ん坊を産んだからに他ならない。このため、この4年間に生まれた人たちを「団塊ジュニア」と呼んでいる。

この4年間に生まれた赤ちゃんの総数は816万2000人。その前の4年間は763万2000人。あとの4年間は719万8000人だから、団塊ジュニアの人数は明らかに突出している。もっとも、この4年間に生まれた子どもたちが、すべて団塊世代の子どもであるはずはない。だから第2次ベビーブームで生まれた人たちを便宜上、団塊ジュニアと名付けたと考える方がいい。

この世代は人数が多かったために、まず受験戦争に追い込まれた。そして高校や短大の卒業生、あるいはストレートで大学を卒業できた人たちはまだよかったが、受験競争で浪人したり留年した大学卒はバブルの崩壊にぶち当たった。ここからフリーターと言われる人びとが誕生。また親に養ってもらうパラサイト・シングルという言葉も流行することになった。

ニュー・ファミリー世代とも呼ばれ、自分の趣味や感性を重要視する。一般的に家族的な価値観は低いとみられている。これは子どものときから個室を与えられ、テレビやラジカセ、電話などで外部との情報交換を図る環境で育ったためだと指摘する人もいる。

                                (続きは来週サタデー)

    ≪23日の日経平均 = 下げ -306.49円≫

    【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


 ☆このブログから生まれた本です。 全国の本屋さんで、お求めください☆

                         

              経 済 脳 を き た え よ う !
                  こどもにもわかるレッスンブック

                         日本経済新聞出版社・刊    
               


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.