FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2009-02-02-Mon  CATEGORY: 政治・経済
今週の注目点は、日米両国の1月の新車販売。日本は2日に、アメリカは3日に発表される。昨年12月の販売台数は、日米両国ともに激減した。日本は登録車ベースで前年同月比22.3%の減少。軽自動車を含む総合ベースでも16.7%の減少だった。アメリカは同じく35.5%の減少で、惨憺たる成績。

ことしに入ってからの状況をみても、日米両国ともに回復の兆しはない。1月の前年比でみた販売台数は、さらに下げ幅を広げる公算が大きい。下げ幅の拡大が大きいと、自動車メーカーは生産調整をいっそう強めざるをえない。失業者が増大する最大の要因になるだろう。

4日にはイングランド銀行の金融政策委員会が、また5日にはECB(ヨーロッパ中央銀行)の理事会が開かれる。イングランド銀行は先月、政策金利を1.5%まで引き下げた。同行が1694年に設立されて以来の最低水準である。ECBも4か月連続で金利を下げ、政策金利の水準は2.0%と過去最低。しかしヨーロッパ諸国の景気は悪化を続けており、金利がさらに引き下げられる公算は大きい。

日米ともに、企業の決算発表が続く。3日は日立、三井物産、武田。アメリカではモトローラ、ダウケミカル。4日はパナソニック、マツダ。5日はNTT、ソフトバンク、スズキ、三越伊勢丹HD。6日はシャープ、トヨタ、JALなど。やはり自動車各社の決算に注目が集まりそう。

    ≪2日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


 ☆このブログから生まれた本です。 全国の本屋さんで、お求めください☆

                         

              経 済 脳 を き た え よ う !
                  こどもにもわかるレッスンブック

                         日本経済新聞出版社・刊    
                       
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.