FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2009-02-22-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第13章 少子化って、なんだろう? ⑦

子どもの数が減った原因は、出生率が低下したため。このことは、もうわかりましたね。では出生率は、なぜ低下したのでしょうか。はっきりしていることは、若い人たちがなかなか結婚しないこと。また結婚しても子どもを産まないことが、その理由です。では、どうしてそうなのか。そこまで考えると、その原因はとても複雑で、いろいろな問題がからんでいると思われます。

若い人が結婚する平均年齢は、05年の場合、男性が29.8歳、女性が28.0歳でした。30年前と比べると、男性は2.8歳、女性は3.3歳遅くなっています。また30歳までに子どもを産んでいない女性の割合は、1985年には21.1%だったのに対して、04年では51.1%にも達しています。

むかしの女性は学校を卒業するとすぐに結婚したり、会社に勤めても子どもができるとやめてしまう人が多かったのです。いまは女性も働くことがふつうになりました。その結果、子育てと仕事を両立させることが大変なので、子どもを産む人が少なくなったのかもしれません。

また、むかしは一軒の家におじいさんやおばあさんも一緒に住み、孫のめんどうをみることがよくありました。いまは核家族と言って、若い夫婦が独立している方がずっと多いのです。このために子育てがやりにくくなっていると考える人もいます。さらに景気の状態が悪かったり、犯罪や交通事故が増えていることも、少子化には影響していると考えることができます。

                                 (続きは来週日曜日)

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


 ☆このブログから生まれた本です。 全国の本屋さんで、お求めください☆

                         

              経 済 脳 を き た え よ う !
                  こどもにもわかるレッスンブック

                         日本経済新聞出版社・刊 

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.