FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
底が見えない 輸出の減少
2009-02-27-Fri  CATEGORY: 政治・経済
財務省が発表した1月の貿易統計によると、輸出金額は3兆4826億円。昨年同月に比べると45.7%も減少した。日本経済を不調に陥れている最大の要因は、輸出の急減。昨年11月の26.7%、12月の35.0%減少から、1月は減少率がさらに拡大した。

輸入金額は4兆4352億円、こちらも前年比で31.7%減少した。しかし輸出の減退が大きすぎたために、貿易赤字額は9526億円と過去最大の規模に増大した。これまで最大の赤字は、石油ショックの影響をまともに受けた1980年1月の8248億円。それを今回は上回ってしまった。

地域的にみても、アメリカ向けは前年比52.9%。EU(ヨーロッパ連合)向けは47.4%、アジアは46.7%、中国も45.1%の減少と、軒並み半減している。商品別では、自動車が66.1%、電子部品が52.8%、自動車部品が51.9%の減少だった。

輸出の急激な減少で、メーカーは在庫を減らすために生産を調整する。このため関連企業の業績も悪化し、失業者も増大する。その結果は個人の所得が減って消費支出も伸び悩むから、内需関連企業も収益が圧迫される。この悪循環を断ち切るためには、輸出の下げ止まりがどうしても必要だ。だが、その兆しは全く見えてこない。春は近いのか遠いのか。

    ≪26日の日経平均 = -3.29円≫

    ≪27日の日経平均は? 予想 = 下げ

            ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


 ☆このブログから生まれた本です。 全国の本屋さんで、お求めください☆

                         

              経 済 脳 を き た え よ う !
                  こどもにもわかるレッスンブック

                         日本経済新聞出版社・刊    
              
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.