FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2009-03-09-Mon  CATEGORY: 政治・経済
一時は下火になりかけたアメリカの金融不安が、再び燃え広がり始めた。このため先週のニューヨーク株式市場は、金融株を中心に大幅な下げ。ダウ平均は週間436ドル値下がりして、一時は6600ドルを割り込んだ。約12年ぶりの安値水準である。この影響で、日経平均も395円の下落となった。

今週のポイントは、ダウ平均の下落に歯止めがかかるかどうか。昨年9月に大手証券リーマン・ブラザーズを倒産させたことは、ブッシュ前政権の大失敗だったという評価が定着。この反省から、オバマ政府は大手銀行シティ・グループと大手保険AIGに対して資本注入を含めた最大限の支援を実施してきた。

だが実体経済の収縮が止まらないこともあって、金融機関が抱える不良債権の算定すらできない。政府が支援策を講じること自体が、金融不安を増幅する悪循環さえ生じている。おまけに自動車産業の問題。GMは先週の年次報告書で「事業継続能力に疑念がある」ことを表明した。これで経営破綻の見方が強まれば、ウォール街はまた一つ重石を背負うことになる。

経済指標の発表は少ない方。国内では、9日に2月の景気ウォッチャー調査。10日に1月の景気動向指数。11日に1月の機械受注。12日には昨年10-12月期のGDP改定値。アメリカでは13日に1月の貿易収支とミシガン大学による3月の消費者信頼感指数。週末13-14日には、G20財務相会議がロンドンで開かれる。与謝野さん、大丈夫かな。

    ≪9日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


 ☆このブログから生まれた本です。 全国の本屋さんで、お求めください☆

                         

              経 済 脳 を き た え よ う !
                  こどもにもわかるレッスンブック

                         日本経済新聞出版社・刊    
           

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.