FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
破産への道を走り出した GM (中)
2009-03-12-Thu  CATEGORY: 政治・経済
オバマ大統領は直轄の専門委員会を招集して、GMなどビッグスリーへの対応策を検討させている。この委員会が直面している最も困難な問題は、ビッグスリーの経営に回復の兆しが見られないこと。たとえばGMの場合、1月の新車販売台数は前年比48.9%減。2月も51%減少で、ほとんど半減の状態から抜け出せないでいる。

08年の最終損益は308億6000万ドル(約3兆円)の赤字。年末の債務超過額は861億ドル(約8兆4000億円)に達している。このため政府に166億ドルの追加融資を要請しているわけだが、それでGMが立ち直る保証はない。政府側としては、際限のない“追い貸し”地獄に陥る心配を払拭できないのが実情だ。

しかも政府は自動車会社に対する緊急融資を、総額7000億ドルの金融安定化法による資金から支出してきた。ほかに財源がないからだ。ところが金融不安はまだ収まらず、シティ銀行やAIGなどへの追加出資も必要な状況。そのうえにビッグスリーとなれば、資金が底をつく。共和党あたりからは、税金の使いすぎだという批判も高まってきた。

GMだけを救済して、クライスラーやフォードは支援しないというわけにもいかない。すると政府の融資額は、あっという間に1000億ドルの規模に達してしまう。破産法を適用するにしても、政府はおそらくリストラの資金や新しい事業計画用の設備資金を負担する必要がある。しかし、この場合は1回限りの支出で済む可能性が大きい。それでダメなら、本当に倒産させるしかない。

                                    (続きは明日)

    ≪11日の日経平均 = 上げ +321.14円≫

    ≪12日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


 ☆このブログから生まれた本です。 全国の本屋さんで、お求めください☆

                         

              経 済 脳 を き た え よ う !
                  こどもにもわかるレッスンブック

                         日本経済新聞出版社・刊    
              

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.