FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2009-03-16-Mon  CATEGORY: 政治・経済
ウォール街は先週、久しぶりに元気を取り戻した。ダウ平均は火曜日から4日間の連騰、週間で579ドル値上がりした。シティ・グループ、JPモルガン、バンク・オブ・アメリカの大手銀行首脳が「1-2月の業績は黒字になった」と相次いで表明したのをきっかけに、金融株が急騰。GE(ゼネラル・エレクトリック)に対する格付けが、最小限の引き下げにとどまったことも好感された。

ただ市場の空気は「これで株価は底入れ」とまでは改善していない、と専門家は見ている。ミシガン大学の消費者態度指数が持ち直すなどの発表もあったが、まだ実体経済の先行きについての不安感は解消されていないようだ。その意味では今週16日に発表される2月の鉱工業生産や3月の住宅価格指数、18日の2月・消費者物価。特に17日の2月・住宅着工件数に注目が集まるだろう。

ダウ平均の上昇にリードされて、日経平均も一進一退ながら週間で396円値上がりした。ちょうど先々週に下げた分を取り戻した形。国内では17日に、1月の第3次産業活動指数。18日には1月の景気動向指数・改定値が発表になる。

17-18日には日銀の金融政策決定会合。ここでは長期国債の買い取りを増額するかどうか議論されるが、長期金利の上昇を抑えるために増額の方針を決定する公算が大きい。また16日からは追加経済対策の内容についての検討会が、政府の主催で開かれる予定。

    ≪16日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


 ☆このブログから生まれた本です。 全国の本屋さんで、お求めください☆

                         

              経 済 脳 を き た え よ う !
                  こどもにもわかるレッスンブック

                         日本経済新聞出版社・刊    
           
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.