FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2009-03-22-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第13章 少子化って、なんだろう? ⑪

みなさんのクラスには、なん人の友だちがいますか。少子化の影響は、学校にも影を落としています。07年度の統計をみると、全国の小学校の1学級あたりの児童の数は、平均で25.7人でした。だいぶ前の数字ですが、これが1955年度には43.8人もいたのです。中学校の場合も同じ期間に、46.5人から30.2人に減っています。

生徒の数は全体で、どのくらい減ったのでしょうか。小学校の児童数は07年度で、合計713万人でした。1981年度の1192万人に比べると、ずいぶん少なくなっていますね。中学校の生徒も86年度には611万人いたのが、07年度には361万人に減っています。

大都会のビル街や山にかこまれた地方では、子どもの数が減りすぎてしまって、学校そのものが閉鎖されるところも出てきています。学校の数を1957年度と07年度とで比較してみると、小学校は2万7000校から2万2700校へ。また中学校では、1万3600校から1万1000校へ減ってしまいました。

特に山奥の山間部では、働き盛りの人たちが子どもを連れて都会に出て行ってしまうことも少なくありません。そうすると、残っているのはお年寄りや体の弱い人ばかりになってしまいます。少子化の影響はいろいろな方面に及びますが、特に子どもが全くいなくなってしまう地域の問題は深刻です。

                                (続きは来週日曜日)

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


 ☆このブログから生まれた本です。 全国の本屋さんで、お求めください☆

                         

              経 済 脳 を き た え よ う !
                  こどもにもわかるレッスンブック

                         日本経済新聞出版社・刊 




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.