FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 悪夢の自動車産業 ⑧
2009-03-28-Sat  CATEGORY: 政治・経済
8)大半が赤字転落 = 販売台数の激減で、世界の自動車メーカーは大半が赤字に転落した。国内大手7社についてみると、08年度の総売上高は48兆4000億円で、前期比2割の減少になる見込み。営業収益は前期が4兆5000億円の黒字だったのに対して、08年度は6000億円の赤字になる見通しだ。

販売・生産の両面でGMを抜いて、世界一となったトヨタも大苦戦。08年度の売上げは21兆円で、前期比20%の減少。営業収益は4500億円の赤字になる見通し。日産も1800億円の赤字見込み。こうしたなかで、ホンダとスズキと三菱自動車はなんとか黒字を確保できる見通しだが、営業利益は前期よりも大幅に縮小する。

惨憺たる状況に陥っているのは、アメリカのビッグスリー。07年まで76年間にわたって世界一の座に君臨していたGMの08年の最終損益は308億6000万ドル(約3兆円)の赤字。フォードも145億7000万ドルの赤字を出した。このフォードはまだなんとか自力更生の努力を続けているが、GMとクライスラーは政府の緊急融資を受けて生き延びている状態。

ヨーロッパ勢も、大半のメーカーが赤字に転落した。たとえばプジョーは3億4300万ユーロ(約450億円)の赤字。フィアットやオペルも苦境に立たされている。ただフォルクスワーゲンは増収増益、ルノーは大幅な減益となったが6億ユーロの黒字と、健闘している企業も目立つ。韓国第5位の双竜自動車は、1月に倒産した。

                               (続きは来週サタデー)

    ≪27日の日経平均 = 下げ -9.36円≫

    【今週の日経平均予想 = 3勝2敗】 

         ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


 ☆このブログから生まれた本です。 全国の本屋さんで、お求めください☆

                         

              経 済 脳 を き た え よ う !
                  こどもにもわかるレッスンブック

                         日本経済新聞出版社・刊    
              



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.