FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
日銀短観 : どん底からの脱出? (上)
2009-04-02-Thu  CATEGORY: 政治・経済
日銀が発表した3月の企業短期経済観測調査は、いま日本経済の状態が戦後で最も深い“どん底”に落ち込んでいることを示している。企業の景況感を表わすDI (業況判断指数)は、大企業・製造業でマイナス58。前回12月の調査結果より、一挙に34ポイントも悪化した。

日銀の短観は、全国1万社以上の企業を対象に、3か月ごとの景況感を調査しているもの。今回は2月23日から3月31日にかけて行なわれた。DI は景況感が「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企業の割合を差し引いた数値。この数値は企業経営者の心理を反映するものとして、一般の信頼度が高い。

大企業・製造業のDI が過去最低だったのは、石油ショック時の75年5月調査で記録したマイナス57。今回はそれをわずかながら下回って、最低記録を更新した。業種別のDI をみると、自動車がマイナス92、木材・木製品がマイナス82、非鉄金属マイナス81、電機マイナス69、鉄鋼マイナス65などとなっている。

また大企業・非製造業のDI はマイナス31で、前回より14ポイントの悪化。中堅企業・製造業と中小企業・製造業はともにマイナス57で、やはり最悪の状況を示している。これらの調査結果をみるかぎり、この2-3月は企業の現状判断が戦後で最も冷え込んだ水準にあると言えるだろう。

                                   (続きは明日)

    ≪1日の日経平均 = 上げ +242.38円≫

    ≪2日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング






ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.