FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2009-04-06-Mon  CATEGORY: 政治・経済
ウォール街の空気が、目に見えて好転した。ダウ平均は先週241ドルの上昇。2か月ぶりに8000ドルの大台を回復した。G20金融会議の結果や金融機関に対する時価評価制度の緩和を歓迎したもの。これで4週連続の上げを記録した。この勢いは今週も続くという見方が、ウォール街では大勢を占めている。

ニューヨークに引っ張られる形で、日経平均も123円値上がりした。こちらも4週連続の上昇。特にダウ平均の回復に伴って、ドル高の傾向が顕著になってきたことは重要だ。円相場は5か月ぶりに100円近辺にまで下落している。今週もダウ平均が堅調ならば、円高の傾向が続くだろう。

国内の経済指標は、6日に2月の景気動向指数。8日に2月の国際収支と3月の景気ウォッチャー調査。9日には2月の機械受注が発表になる。動向指数や機械受注は2月の結果だから、悪い数字になりそうだ。だがマーケットは織り込み済みにちがいない。

今週は日米ともに、3月期の決算発表が始まる。これも予想外に悪いのでなければ、悪材料にはならないだろう。もちろん今後の株価が一本調子の上昇というわけには行かないが、日米の株価は大底を打った可能性がきわめて高い。

    ≪6日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.