FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
麻生さん、75兆円はどうしました?
2009-04-07-Tue  CATEGORY: 政治・経済
ロンドンで先週末に開かれたG20(主要20か国)金融サミット。参加国が10年末までに総額5兆ドル(約500兆円)の財政支出をするなどの首脳宣言を採択、株式市場も結果を好感した。オバマ米大統領や議長役のブラウン英首相が脚光を浴びたのは当然としても、わが麻生首相の存在感はなきに等しいというのが率直な印象だった。

中国の胡錦濤国家主席はサミットで演説し「中国は4兆元(約57兆円)の景気対策を実施中で、すでに回復の兆しが出ている」と胸を張った。麻生さんは国内では、国会でもテレビでも「総額75兆円の3段ロケットだ」と吹聴していた。中国よりも大規模な景気対策なら、なぜサミットの場でも大見得を切らなかったのだろう。

理由は、そんなことを言ったら各国から笑われるからだ。麻生首相の言う75兆円には、銀行に対する資本注入に備える分や、住宅ローンの貸し出し枠の増加で住宅の着工や購入が増えると予想される分までが含まれている。麻生さんが言うところの3段ロケットで、政府が実際に支出する現ナマは約12兆円にすぎない。

ある意味では、麻生首相は国民に“獲らぬ狸の皮算用”を説明したことになる。だが本当のところは、麻生さん自身が、財務省にだまされていたのではないか。財務省はこの獲らぬ狸の計算法を「事業規模」と称して、以前から公表している。しかし、こんな皮算用は外国には通じない。麻生首相もこれに懲りて、事業規模の数字は口にしないことだ。

    ≪6日の日経平均 = 上げ +108.09円≫

    ≪7日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.