FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2009-04-12-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第14章 国際収支って、なんだろう? ②

国際収支というのは、国と国とのおカネのやりとりですね。そのなかで、いちばん金額が大きいのは貿易収支です。貿易は、輸出と輸入の両面から成り立っています。日本の国内で生産した商品を外国に売るのが輸出。外国で作られた商品を、日本が買い入れるのが輸入でしたね。

さっそく実際の統計を見てみましょう。国際収支の数字は月ごとに集計されていますが、ここでは08年(平成20年)4-6月期の統計で説明します。なにしろ世界各国とのおカネのやりとりですから、集計には時間がかかります。また訂正されることも多いので、1年前のもう訂正されない数字を使うことにしました。

08年4-6月期の輸出は、合計19兆9400億円でした。この輸出額は07年4-6月期に比べると2.3%増えています。一方、輸入は18兆6000億円でした。前年比では12.0%の増加です。この輸出額から輸入額を引いたものが貿易収支になります。つまり08年4-6月期の貿易収支は1兆3400億円の黒字でした。

ここで注意しなければいけないのは、貿易収支には2通りの統計があることです。もう1つは貿易統計と言って、全国の港や空港にある税関というお役所が輸出品と輸入品を調べて作っているもの。国際収支のなかの貿易収支は、計算方法が少し違うのです。この計算方法はIMF(国際通貨基金)という国際機関が決めたもので、世界中の国がこの方法を使って国際収支を集計しています。

                                (続きは来週日曜日)

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング






ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.