FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 悪夢の自動車産業 ⑪
2009-04-18-Sat  CATEGORY: 政治・経済
11) 前方は視界不良 = 自動車の生産・販売に関する今後の見通しは、あまり芳しくない。まず09年の世界の新車販売について、ゴーン日産社長は5500万台。前年比で14%の減少になると予想。同社長は「ピークだった07年の6900万台の水準を回復するには、7年以上かかるだろう」とも述べている。フォルクスワーゲン社の09年の予測は5100万台で、より慎重だ。

アメリカ国内の09年の新車販売は、1100万ー1200万台に集中している。シティグループは1090万台、GMは1050万台と予測。07年の1600万台強、08年の1350万台に比べると、大幅な落ち込みになる。ほかにロシアは前年比35%減の130万台に。中国は前年比4-5%の増加、ブラジルも4%の増加を見込んでいる。

日本自動車工業会の見通しによると、09年度の軽自動車を含む国内販売台数は429万7000台で、前年度に比べ8%減少する。ただ政府の景気対策で減税が行なわれれば、31万台の増加が見込めるという。しかし、この分を加算しても08年度の実績470万台には届かない。ピークだった90年度の780万台に比べると、半分強の水準に落ち込む。

トヨタの計画では、09年度の生産台数は日野とダイハツを含めて700万台強。前年度比7%の減少となり、07年度に比べると20%以上の減産になる。またホンダは乗用車の国内生産を90万台の後半とみているようだ。ホンダの生産が100万台を割るのは、14年ぶりのことである。

                               (続きは来週サタデー)

    ≪17日の日経平均 = 上げ +152.32円≫

    【今週の日経平均予想 = 5勝0敗】

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.