FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
メタンハイドレートを 知ってますか?
2009-04-24-Fri  CATEGORY: 政治・経済
石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は、日本近海での本格的なメタンハイドレート産出実験に乗り出すことになった。メタンハイドレートは石炭や石油を上回る有望なエネルギー資源。実験に成功し、さらに商業化への道が開ければ、日本は一転して有力なエネルギー産出国へ変身する可能性を秘めている。

メタンハイドレートというのは、水の分子がメタンガスを囲い込んだ形の結晶体。低温高圧の状態で生成され、水深1000メートルといった深海に埋蔵されている。見かけが氷状のため「燃える氷」とも呼ばれる。ハイドレート1立方メートルに160立方メートルほどのメタンガスが含まれており、効率はきわめて高い。

ただ圧力や温度が変わると、すぐにメタンガスが発生してしまう。これを深海で作業することの難しさが、開発への大きなネックとなっていた。JOGMECは減圧法という独自の技術を使って、実験を進める。すでに東海沖から宮崎沖にかけての南海トラフには、天然ガス換算で7兆立方メートルを超える埋蔵量も確認されている。

この埋蔵量は、日本の天然ガス国内消費量の約100年分。このように期待は大きいが、ちょっと気になる専門家の意見も。というのは深海で氷状になっているハイドレートを採掘すると、周囲の地盤が崩落して大地震が起きる危険性があるという一部の指摘。その辺の研究も、しっかりやっているのでしょうね。

    ≪23日の日経平均 = 上げ +119.71円≫

    ≪24日の日経平均は? = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.