FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
底入れした? / アメリカの住宅市場
2009-04-28-Tue  CATEGORY: 政治・経済
アメリカの住宅関連指標に、底入れの気配が強まった。いちばん注目されるのは、価格が下げ止まりの様相を見せていること。連邦住宅金融庁(FHFA)の発表によると、2月の全国平均価格は前月比で0.7%上昇した。1月も1.0%上昇(改定値)しており、これで2か月連続の上昇となった。

発表によると、昨年大きく値下がりしたカリフォルニア州など太平洋岸は3.8%の上昇。その半面、フロリダ州など大西洋岸ではまだ下落が続いており、地域差は大きい。また2月の全国平均価格は、前年比でみると6.5%の下落だった。

販売面でも、改善の動きが見られる。3月の新築住宅販売件数は年率換算で35万6000戸。前月比では0.6%の減少となった。しかし2月は前月比8.2%の増加(改定値)だったので、反動減としてはきわめて小幅。中古住宅販売も3月は前月比3.0%減となったが、これも2月は5.1%増だったので2-3月をならせばプラスを維持している。

ただ3月の住宅着工件数は、前月比で10.8%と大幅な減少。また差し押さえ物件も3月は34万件で前年比46%の増加といった、悪い指標も共存している。しかし価格の下げ止まり傾向は、販売や着工にもいい影響を与えるだろう。これから一気にV字型回復というわけには行かないが、住宅関連の落ち着きはアメリカ経済全般にとっても明るい材料になる。

    ≪27日の日経平均 = 上げ +18.35円≫

    ≪28日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

 

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.