FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 日本の中小企業 ①
2009-05-02-Sat  CATEGORY: 政治・経済
1) 日本経済の担い手 = 「日本経済の担い手は中小企業だ」と、よく言われる。大企業が新幹線だとすると、中小企業は在来線。たしかに新幹線は、早くて便利で交通の大動脈だ。だが在来線がなければ、多くの人びとが新幹線のホームにたどり着けない。その意味で、中小企業は経済の毛細血管と言えるかもしれない。

じっさい中小企業の存在がなければ、大企業は成り立たない。部品の供給を受けたり、技術面でも助けられたり。人員の支援も受ける。下請け企業として、実質的には大企業の一部分を構成している場合も少なくない。経済の新幹線と在来線は、ともに持ちつ持たれつの関係にあると言えるだろう。

在来線には10両連結の特急もあれば、たった1両で走るローカル線もある。中小企業も規模はさまざま。業種もきわめて多岐に及んでいる。なかには他の企業にはまねができない高い技術力を持っていて、世界中にその製品を売っている企業もある。なかには家族だけで、子ども向けの安い商品を売っているだけの企業もある。

とにかく幅が広い。そして数が多い。だから中小企業に働く人の数も、合計すればきわめて多い。消費者からみても、中小企業がなければとても不便になる。このような面からも、中小企業は日本経済の担い手と言われるわけだ。

                              (続きは来週サタデー)

    ≪1日の日経平均 = 上げ +149.11円≫

    【今週の日経平均予想 = 3勝1敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.