FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
奇妙な 米大手銀行の黒字決算 (上)
2009-05-07-Thu  CATEGORY: 政治・経済
アメリカ大手銀行の1-3月期決算が出揃った。結果は予想を大幅に上回る好決算。大手5行のうち4行が黒字に転換している。昨年10-12月期は、逆に5行のうちの4行が赤字だった。金融機関の買収効果や証券部門の復調などが原因だが、まことに奇妙な決算方法がこれら銀行の黒字化に大きく貢献している。

最も大きな純利益を計上したのはバンク・オブ・アメリカ。年初に大手証券会社のメリルリンチを買収した効果で、42億4700万ドル(約4200億円)の黒字となった。昨年10-12月期は17億8900万ドルの赤字だったから、最終損益を60億ドルも改善したことになる。

ウェルズ・ファーゴ銀行は30億4500万ドルの黒字。これも大手銀行ワコビアの買収が効果を挙げ、過去最大の利益となった。前期に比べ58億ドル改善している。シティ・グループは前期に172億6300万ドルの大赤字を出したが、今期は15億9300万ドルの黒字に転換。大手5行のうち、赤字決算を続けたのはモルガン・スタンレーだけだった。

証券会社や銀行の買収のほか、1-3月期は証券化商品などの損失が大幅に減少したこと。また超低金利政策のもとで利ざやが拡大したことが、各行の利益増大に貢献した。ところが、もう一つ。負債評価益という、なんとも理解に苦しむ決算方法が黒字化の大きな原因になっている。

                                      (続きは明日)

    ≪7日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.