FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2009-05-11-Mon  CATEGORY: 政治・経済
日米の株式市場は、先週も楽観ムードに支配された。特にニューヨーク市場は、7日に発表された大銀行に対するストレステスト(健全性審査)の結果を好感。ダウ平均は週間362ドル上昇して、8500ドルの大台を確保した。ナスダックは、99年以来となる9週連続の上げを記録している。

ストレステストの結果は、大手金融10社で資本不足が合計746億ドルになる可能性があるという内容。IMF(国際通貨基金)などの推計が2000億ドルを超えていたのに比べれば、意外に小さいと評価されたようだ。それよりも金融不安に関する最終ゴールが見えたという安心感の方が大きかったのかもしれない。

東京市場は週後半2日間だけの営業だったが、日経平均は両日とも年初来高値を更新。2日間で455円上げた。今週は昨年11月につけたリーマン・ショック後の高値9521円に挑む勢い。ただ3月の年初来安値からは34%も上げており、警戒感も強まるだろう。

国内では12日に3月の景気動向指数。13日には4月の景気ウォッチャー調査。15日には3月の機械受注、4月の企業物価。また3月決算企業の6割が決算を発表する。アメリカでは12日に3月の貿易収支、13日に4月の小売り高。15日には4月の生産、消費者物価、5月のミシガン消費者信頼感指数。このほか12日に中国が発表する4月の貿易統計、15日のユーロ圏1-3月期GDP速報にも注目が集まる。

    ≪11日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.