FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
暖流も混じり始めた 世界経済 (上)
2009-05-12-Tue  CATEGORY: 政治・経済
凍り付いていた流氷の海に、いく条かの暖流が入り混じり始めた。暖流はアメリカ、日本、ヨーロッパ諸国、そして中国の経済に散見される。海水の温度がこれから一気に上昇するとまでは期待できないが、少なくとも最低温度に逆戻りすることはない。水温は時間をかけて、ゆっくりと温まって行くだろう。

☆急騰したダウ平均 = アメリカ経済に流れ始めた最大の暖流は、株価の急上昇だろう。ダウ平均株価は先週4か月ぶりに8500ドル台を回復、この2か月間の上昇率は30%を超えた。大手金融機関に対するストレステスト(健全性審査)が終って、金融不安の拡大に歯止めがかかったこと。それに実体経済の面にも、改善の兆しが出てきたことが原動力となった。

実体経済の面では、住宅価格に下げ止まりの感じが強まったこと。住宅価格指数は1月に続いて2月も前月比で上昇。3月の中古住宅価格も前月比4.2%の上昇となった。住宅価格の回復は、資産効果を通じて個人消費にプラスとなるほか、銀行の不良債権問題にも好ましい影響を与えることになる。

消費の落ち込みにも底入れ感が出ている。1-3月期のGDPは年率6.1%の大幅な減少だったが、個人消費だけは2.2%増加と予想外の健闘。バーナンキFRB議長も議会証言で「家計の需要が安定し始めた。住宅市場にも底入れの兆候がある」と発言している。このほか4月の景況感調査では、製造業も非製造業も上向き。建設支出も3月は増加に転じた。

                                      (続きは明日)

    ≪11日の日経平均 = 上げ +19.15円≫

    ≪12日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング





ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.