FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
暖流も混じり始めた 世界経済 (中)
2009-05-13-Wed  CATEGORY: 政治・経済
☆水面上に顔出す日本経済 = 日本経済の場合は、鉱工業生産が下げ止まり、増加傾向に転じたことがいちばん大きい。3月の生産実績は前月比1.6%の増加、在庫は3.3%減少した。経済産業省の調査によると、4月は4.3%、5月も6.1%の増加になる見通し。

鉱工業生産の調査は、経済産業省が496品目を対象に実施している。予測調査はこのうちの主要195品目について実施しているが、これまでの経験値からみると変動幅のズレはあっても増加か減少かの方向性については、比較的に当たることが多い。

鉱工業生産は昨年4-6月期から低下し始め、ことし1-3月期には22.1%と過去最大の減少率を記録した。それが4-6月期には1年ぶりに増加に転じる可能性が、きわめて強くなった。生産の急回復見通しを受けて、4-6月期はGDP成長率もプラスに転じる公算が強まっている。日経新聞がエコノミスト20人に聞いた予測では、平均1.4%のプラス成長。5四半期ぶりに水面上に浮き上がる。

このほか内閣府が発表した消費動向や景気ウォッチャー調査は、予想以上に上向きの結果を示している。先行きについての調査結果も、決して悪くはない。こうした動きとアメリカの心理的な改善を受けて、日経平均も9500円台を回復する勢い。株価の上昇は個人消費と企業の決算に、少なからぬ好影響を与えるだろう。

                                      (続きは明日)

    ≪12日の日経平均 = 下げ -153.37円≫

    ≪13日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.